突然の父の転職騒ぎ

本当に突然だったのです。もうすぐ六十歳になると言うのに、今さら転職すると言い出したのです。

母も私も家族みんなで大反対したのです。もう少しそこで働いていればいいのに、どうして突然と思ったのです。でも父に考えがあったのでした。父はしたい仕事が合ったのです。ずっと現場で働いてきたのですが、一度でいいので営業をしてみたかったのでした。
その話を聞いて驚きました。そのために転職すると言っているのです。あと何年働けるかわからないのに、一体どこの会社が雇ってくれるでしょう。無理に決まっています。

でも父の決心はとても固いのです。そんなに固いとどれだけ、大反対しても叶いません。聞く耳を持っていないのです。きっと無理でしょうが、やるだけやってみればいいでしょう。現実がどれだけ厳しいか、身に染みてわかるでしょう。

ここまで決心してできないとわかった時、父はどう思うでしょう。甘い考えで転職を考えていると思うのです。きっと誰でもできると思っているのでしょう。でも営業だって大変です。その思いを一度わかったほうがいいでしょう。するときっと、転職を考え直すと思うのです。転職をやめてくれることを、家族みんなで願っているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です